きのこと鶏肉のフリカッセ(クリーム煮) 作り方

今回は旬のきのこをたっぷり使って、鶏のフリカッセを作ります。
「フリカッセ」とはフランスの家庭料理で【白い煮込み】
日本でいう「クリーム煮」のようなものなのですが、牛乳や生クリームだけだと濃度や味に深みが足りません。

本格的に作るとなるとタマネギをゆっくり炒めしんなりさせ、「ソース・スービーズ」(炒めたタマネギにベシャメルソースを加えたもの)を作って使用したりします。

ですが家庭では手間なので、今回は市販のルーを使用して美味しいクリーム煮を作っていきます!


〈材料〉 2~3人前

  • 鶏もも肉  ・・・2枚(500g)
  • 塩(鶏肉用)  ・・・3g
  • きのこ(お好みで4種類ほど)・・300g
  • 塩・こしょう ・・・少々
  • シチュールー ・・22.5g(市販のルーの1/8個分)
  • 牛乳     ・・2000ml

〈作り方〉

1,牛乳を鍋で一度沸かせ、弱火にしルーを入れる。(吹きこぼれないように注意してください。)
鍋底が焦げないようにゴムベラで混ぜながら5分ほど煮込む。濃度が重すぎるようなら水を少しずつ加え調整する。(濃度は動画でチェック!)

2,鶏肉は筋を切り、大きめの1口大に切る。塩3gをふり、揉んで10~15分室温でなじませる。
きのこは石づきをとり、食べやすい大きさに切る。

3,フライパンを中火にかけ、鶏肉を皮目から焼いていく。(5~6分)脂が出てくるので多いようなら取り除く。(きのこも鶏の脂で焼くので取りすぎないこと)

4,綺麗な焼き色がついたら裏返し、1分ほど焼いたらきのこを加え塩胡椒をする。

5,きのこがしんなりし始めたら、ホワイトソースを入れ、強火にし一煮立ちさせる。

6,お皿に盛り付け、お好みでパセリをふって完成!

楽天売れ筋人気グッズ!