正しいご飯の炊き方と保存方法

今回は料理の基本中の基本「ご飯の正しい炊き方と保存方法」について解説していきます。
意外と間違った炊き方をしている人も多いみたいなので、ここでしっかりと身につけて美味しいご飯を食べましょう!


〈正しいお米の研ぎ方と炊き方〉

1, お米を炊く分量入れ、たっぷりとお水を加えたらサッと一混ぜしたらすぐにお水を捨てます。

最初の水をすぐ捨てるのは、乾燥している米がぬかのとけでた水を吸ってしまうため。

 

2, すぐにたっぷりのお水を加え手のひらでやさしく手早く研ぎ、水を捨てる。これを2~3回繰り返す。

注意
お米がかけないようにやさしく!

 

3, 一度ざるで水を切り炊飯ジャーに移し、分量のお水を入れ夏なら20分,冬なら1時間ほど浸水させ、炊飯する。

 

4, 炊き上がったら10分ほど蒸らし、しゃもじで底から返すようにほぐしながら混ぜる。

IH炊飯器の場合はスイッチが切れればすぐ混ぜてOK。

〈正しいお米の保存方法〉

保存するときは温かいうちにラップで1人前ずつ包み、冷めたらジップロックなどの保存袋に入れて冷凍する。または冷蔵庫の野菜室で保存する。食べるときはレンジで温める。

できるだけ早めに食べましょう!

楽天売れ筋人気グッズ!