甘くて美味しいかぼちゃの選び方

美味しいかぼちゃの見分け方とは?

かぼちゃには大きく分けると3種類。

「日本かぼちゃ」
??????
「西洋カボチャ」
pumpkin2
「ペポかぼちゃ」
pumpkin3

それぞれさらにたくさんの品種があり、最近では品種改良によってどんどん増えています。

品種によっても味は様々ですが、日本かぼちゃは西洋カボチャに比べみずみずしく煮崩れしないものが多く、煮物などに適しています。
それに比べ西洋カボチャは甘みが強いのが特徴です。

かぼちゃは収穫して新鮮なものが美味しいわけではありません。

収穫してから熟成させることによってでんぷんが分解され糖分に変わり、甘みとホクホク感が出てきます。

かぼちゃを選ぶポイント

  1. 西洋カボチャは皮の色が濃く、艶があり、形が左右対称でどっしりとした重みがしっかりあること。
  2. 日本かぼちゃも基本的には同じだが「皮の艶」に関しては粉を吹いて白っぽくなっているものの方が良い。
  3. カットされているものであれば果肉が肉厚で濃い色のもの、そして種がふっくらしたものを選ぶ。
  4. 軸の部分が凹んでいて、しっかり乾燥しているものを選ぶ。(完熟している証拠)

かぼちゃの保存方法

  1. カットされているものは種とわたを取り除きラップでしっかりと包み、冷蔵庫の野菜室で保存する。(1週間程度保存可能)
  2. 長期間保存する場合は調理に使うサイズにカットし保存袋に入れ冷凍。できれば加熱してから小分け冷凍する方が良い。

楽天売れ筋人気グッズ!