チキンソテー マスタードソースの作り方

チキンソテーの正しい作り方(レシピ)

チキンソテーといえば子供から大人まで大好きな料理ですよね。

僕もとても大好きな料理。トマトソース、バターソース、和風ガーリックソースなにをかけても美味しい!!

中でも僕が一番好きなのは今回の「マスタードソース」。辛いソースではなく酸味と風味が鶏の旨味を最大限に引き出してくれる。

ただチキンソテーは作り方を一歩間違えると全然別物になってしまいます。

全てに言えることなのですが、特にチキンソテーは「加熱の仕方」「塩分」には気を使って欲しい料理。

いかに加熱をベストにするか、そして塩はできればしっかり量って欲しい。基本的に塩分は素材の重さの0.8%と言われますが、個人的にはチキンソテーの場合0.9%で気持ち強めがベスト。計算方法は(鶏肉の重さ)×0.009=(塩の量)です。


動画はこちら


では材料です。

〈チキンソテー〉(1人前)

材料・調味料 分量 備考
鶏もも肉 1枚(250g)
ローズマリー 1本
2.3g(250g×0.009)
胡椒 少々

〈ソース〉(1人前)

材料・調味料 分量 備考
粒マスタード 大さじ1  ポメリーマスタードがオススメ!
デミグラスソース 大さじ2  市販のもの
練りからし 小さじ1/2
生クリーム 大さじ2
適量
白胡椒 適量

 

〈作り方〉

chikin2

1, 鶏もも肉は筋を2,3箇所だけきる。塩胡椒をし冷たいままのフライパンに皮をしっかり広げ、皮面を下にして乗せ弱火にかけ、鶏肉の身にローズマリーも乗せる。

筋は切りすぎると水分と共に肉汁も出てしまう。時間はかかるが弱火でじっくり焼いていく。
chikin3

2, 脂が出てくるのでキッチンペーパーでこまめに拭き取る。約10分ほど焼いたら一度焼き色を確認し、返す。

焼いている間に鶏肉を触ったり動かしたりしない。じっと我慢して。
chikin4

3, 約4分ほど焼いたらお皿に盛り付け,次にソースを作る。

chikin5

4, チキンを焼いたフライパンに生クリーム、デミグラスソースを入れ中火にかける。沸騰して1分程経ったらマスタードとからしを入れ火を止め、塩、白胡椒で味を整える。チキンソテーにソースをかけて完成。

ke-ta
マスタードとからしは風味を大切にしたいので入れたらすぐ火を止めてください。

楽天売れ筋人気グッズ!