ジャガイモのチーズグラタン 作り方/プロのレシピ

ワインのお供にぴったりなチーズグラタン!

これも僕の中で定番の料理の一つ。

お家で集まって宅飲みするときなんかにはほぼ100%出すぐらいのメニューです。

ke-ta
これを出してはずしたことないですね!
blue

チーズはたっぷり使い アンチョビも入れてコクを出し、にんにく少量のブルーチーズで香りを効かせるのがポイント!

ジャガイモの加熱具合と煮詰め具合も重要です
ジャガイモに火が入ってソースに溶けてき始めたタイミングと、牛乳と生クリームがトロッと、ベストな濃度に煮詰まったタイミングを合わせなきゃいけない。
シャバシャバでもダメだし、火を入れすぎてジャガイモの形がなくなってもダメ。

ジャガイモの火の入り具合をこまめにチェックしながら火加減を調整しましょう!

me-kuin

ジャガイモはメークインを使った方がいいです。
男爵芋だとホクホクしすぎてすぐに崩れてしまうので長時間の加熱料理には向きません。

 

大人だけでなく子供も喜んで食べてくれる一品です。ぜひチャレンジしてみてください!

〈材料〉2~4人前

材料・調味料 分量 備考
メークイン  300g  皮をむいて5mm幅にカット
玉ねぎ 1/2個  2mm幅にスライス
バター 30g
にんにく 1/2片  みじん切り
牛乳 240g
生クリーム 80g
 アンチョビペースト  6g
パルメザンチーズ 10g すりおろし
 グリュイエールチーズ  30g  2ミリ幅にスライス
ブルーチーズ 10g  細かく崩しておく
イタリアンパセリ 適量  刻んでおく

〈作り方動画はこちら〉

〈作り方〉

jyagaguratan

1, 鍋にバターを入れ火にかけみじん切りにしたにんにくを入れる。香りが立ったらスライスした玉ねぎを加え弱火でしんなりするまでソテーする。しんなりなったらカットしたメークインを加え1分ほどソテーする。

バターは焦げやすいので注意!
jyagaguratan2

2, 1の鍋に牛乳、生クリーム,アンチョビ,パルメザンチーズを加え中火にし、沸騰したら弱火で煮詰める。

ke-ta
鍋底や縁の部分が焦げやすいので、ジャガイモを崩さぬよう優しく鍋底から混ぜてあげながら煮詰めます。
jyagaguratan3

3, ジャガイモの角が崩れ始め、ソースの濃度もとろっとしてきたら塩、白胡椒を加える。

塩加減は、この後オーブンに入れてまた少し煮詰まりますし、のせるチーズにも塩分が入っているので気持ち物足りないぐらいで大丈夫。
ke-ta
味見をしっかりしてくださいね!
jyagaguratan4

4, グラタン皿に移し上からグリュエールチーズ、ブルーチーズを満遍なくのせ200℃のオーブンに10分ほど入れ、綺麗な焼き色がついたら取り出し刻んだイタリアンパセリを散らして完成。

jyagaguratan5

楽天売れ筋人気グッズ!