海老のトマトクリームパスタ 作り方/プロのレシピ

美味しいトマトクリームパスタを作るには?

子供から大人まで大好きな「海老のトマトクリームパスタ」
僕も大好きでしょっちゅう作っています。今回は美味しい「海老のトマトクリームパスタ」のレシピと作るときのポイントを公開していきますね。

パスタを美味しく作るコツ

パスタを作る時の注意点は、ソースが仕上がるめどがついてから麺を茹でること。
これが意外とできていない人が多いです。麺とソースを合わしてる時に味付けしたりしてると、ほぼ間違いなく麺が伸びます。

あと多いのが、麺をソースと合わせてる時に火をつけている人。これ絶対NGですよ。
焼きそばになっちゃいますからね。火を止めて混ぜるだけ。

本場イタリア 家庭のパスタは、
深い鍋にソースを作って先に食卓に置きそのあと茹でた麺を持ってきて鍋の中に入れ、食卓の上で混ぜてみんなで取り分けて食べる。
一度この食べ方で食べてみてください。みんなでワイワイ楽しくて美味しいですよ。

海老を使ったパスタで注意して欲しいのが、「海老の加熱しすぎ」
僕はいつも 最初海老をソテーして、半分くらいまで火が入ったら一度取り出します。そしてソースができてからまた戻す。
そうすることで「プリッ」とした食感になって美味しいですよ!

あと、隠し味に「ウスターソース」を入れます。
ウスターソースはたくさんの野菜と果実でできています。入れることでソースに深みが出てエビのクセもおさえることができます。

〈材料〉2人分

材料・調味料 分量 備考
スパゲティー 180g
むき海老 20尾
マッシュルーム 8個  5mm幅にスライス
生クリーム 300ml  乳脂肪分が30%台のものが好ましい
トマトソース 大さじ2
 塩  適量
 白胡椒  適量
ウスターソース 小さじ1/3
無塩バター 5g
万能ネギ 適量
パルミジャーノチーズ 30g すりおろし

〈作り方動画はこちら〉

〈作り方〉

ebipasuta

1, 深めのフライパンにオリーブオイル30mlと無塩バター15gをひき、中火でエビをさっとソテーしパットなどに取り出しておく。

火を入れすぎないように注意。半分ぐらい火を入れるイメージで。エビの色が変わる程度で大丈夫です。
ebipasuta2

2, エビをソテーした鍋に生クリーム、ウスターソースを加え強火にかける。沸騰したら弱火にしマッシュルーム、トマトソース、塩(小さじ1/3ぐらい)、白胡椒を加え煮詰める。パスタを1%の塩を入れたお湯で茹でる。(水3ℓに対して塩30g)

ke-ta
クリーム系のソースは焦げやすいので注意。ゴムベラで常に混ぜながら。だいたい2/3ぐらいになるまで煮詰めたらOK.
ebipasuta3

3, ソースを味見し塩を調整し最初のエビを戻し入れ、すぐ火を止める。パスタが茹で上がったらしっかり湯ぎりしてソースと合わせる。すりおろしたパルミジャーノ、バター5gを加えよく混ぜてお皿に盛り付け万ネギを散らして完成。

エビはソースの余熱で火を入れていきます。そうすることで程よく加熱され良い食感になります。エビを戻して火を切ったら、仕上げまで火はつけなくて大丈夫です。
c0066t01

楽天売れ筋人気グッズ!